メルマガをちゃんと使えば売り上げは伸ばせますよ?


これからもメルマガが終わることはないです!

最近では、「もう、メルマガは終わった!
これからはソーシャルメディアの時代だ!」と
謳われている方がいるので、

なんとなくこの様な風潮がある気もしますが、
全くそんなことはありません。

もしそうならば今の僕はいません。

ツイッターをはじめ、アメブロ、facebook、はてなブックマークなどの
ソーシャルの新規登録は、メールアドレスを入力してから
新規アカウント取得をする訳ですよね?

逆にソーシャルが無くなっても、メールが無くなる事はありません。

今はfacebookやLINEが流行しているので、
メール(メッセージ)のやりとりも、これらをメインに
使われている事が増えています。

しかし利用者の使用頻度が減り始めた時、
自分の手元に顧客リストが残っていないと
先々が非常に苦しくなります。

パソコンのメールだけは常に一定である訳ですから、
根元の部分を大事にしていきましょう。

Webサイトの集客だけに目を向けている方が多いのですが、
メルマガの利用は必須だと思ってください。

必須と言いますかWebサイトとメルマガはセットです!

設計図の組み立てだけではなく、
メルマガの活用もクライアントさんたちが、
非常に疎にしている部分です。

Webサイトはアクセスをしてもらわないと
見てもらえませんが、

メルマガはこちら側から積極的に
プッシュをすることが出来ます。

Webサイトやソーシャルメディアを活用する
本当の目的は集客・販売だけ自ではなく、
顧客リストを持つ為にあると言っても過言ではありません。

顧客リストと言いますか、関係性を維持しながら
最終的に自分たちだけのコミュニティ化を目指していく様な感じです。

ただ、勘違いをしてほしくはないのですが、
メルマガを使うということは

「売る」だけの為に活用するのではありません。
「関係性の維持」する為に使います。

顧客リストがない中で、ソーシャルメディアからだけの集客を求めると、
今後もうまくいくまで人が集まる場所を追いかけていかないといけません。

自分だけの顧客リストをしっかりと持っていれば、
仮にブログやホームページが、

何からのトラブルでなくなってしまっても、
改めて新規で作った時はメルマガを使って
お知らせをすれだけで、

直ぐにアクセスを集めることが出来ます。

つまり、メルマガで関係を維持しながら
信頼関係が出来てくれば、

メール1通流すだけで、既存のお客さまに
再来店してもらうことが出来ますし、

商品の提案も自然に出来る様になるのです。