ステップメールはシナリオ作成が非常に重要です!

ステップメールのシナリオの作り方には
ちゃんとした順序があります。

シナリオのテーマに対して「知りたい・購入したい」という
欲求度は変わるのですが、

ステップメールのシナリオパターンには、
7日パターン、14日パターン、21日パターンがあります。

関係性の維持を考えるのならば、21日パターンで作るのが1番良いのですが、
具体的な部分を1つずつ書いていくと、

1冊の本になってしまうので
今回は基本の部分をメインにお話します。

ただ、なぜ?14日、21日パターンがあるのだろう?
7日ぐらいがベストなのでは?と疑問に思う方もいらっしゃると思うので
簡単にご説明をすると、

さきほどの美容師さんだったら、

「髪を綺麗に保つ為に自宅で出来る7つの秘密」に対して、
自分の意志で購読の申し込みをしたとしても、

関係性が出来ていない状態の中では、人間の心理上、開かない、
読まない、信じない、行動をしない、理解をしないの5つの壁があります。

だからこそ、長い時間をかけて「想い」や「価値」を伝えて
知ってもらう必要があるんですね!

欲求度が高いものであれば、7日パターンで大丈夫です!
(これを基本として慣れていく)

シナリオを書く上で忘れないでほしいことがあります!
それは、どんな時も「あなたからのお手紙」だということです。

どちらにしても精読率を高める為にシナリオを作っても、
必ず修正が必要になるのですから、最初から綺麗・丁寧に
書こうと思わなくて大丈夫です!

相手のことを考えながら、自分の想いを大事にして書いていきましょう

毎回の配信の中には、最後までメールが途切れない様に
編集語記などを使って、

次回はこういうお話をしますという内容を、
必ず明記して意識付けを忘れない様にしてください。

また、ステップメールもお手紙の時と同じように、
配信する時間帯は統一性を持たせて配信をしましょう!

それでは7日間のシナリオ構成をお伝えします。

1日目 テーマの目的を伝える(興味付け) 
2日目 目的を伝え直す(復習) 
3日目 あなたの理念を訴える(伝える)
4日目 (怖さ、不安等からの問題点喚起)から商品がもたらす背景の価値
5日目 お金の価値
6日目 商品価値の説明や付随する価値
7日目 サービス・クロージング(商品の提案)

7日目がクロージングにはなるのですが、
実はここで完了させてはいけません。

たくさんのお申込みをしてくれた場合でしたら、
1日ぐらい空けてからお申込みをして頂いた感謝の気持ちや、
自分の想いなどを再度届けてあげると、

申し込みを考えていらっしゃる方のキッカケにもなります。

ひょっとしたら、たまたま7日目のメールを見る機会を
逃した方もいらっしゃるかもしれないので、

7日後からのメールも1,2通はぜひ送ってあげてください。

これらを念頭において、シナリオを組んでみてください!
最初は難しいと思いますが慣れていきますので大丈夫です。

リピーターを生み出す為にも、ステップメールは必須項目の中でも
高い位置にありますので、繰り返し実践をしてくださいね。

またステップメールをやっていくと体感すると思いますが、
登録した方々から「本当にありがとうございました。」

「今日のメールは感動した。」
「自分もそう思います!一気にファンになりました」などが
届くようになっていきますので、

たとえ準備にそれなりの時間が掛かっても、
ライバルがあまり力を入れていないからこそ
1つずつ作りあげてくださいね!

ここで大きな成果を出す為の底辺が出来ているか、
出来ていないかの分かれ道になるので・・・

繰り返しますが、本来はリピーターを生み出す仕組みを作ってから
新規顧客を集める開拓をしていかないといけないのですが、
逆のパターンがほとんどなんです・・・