店舗集客は難しくない自分たちの強みと弱みをちゃんと知る事が重要


今では店舗集客を行う上でもネットの力が
必要不可欠になってきました。

その中で店舗のオーナーさまが
最初に考えるのがお店の公式サイトです。
オフィシャルサイトと呼ぶ方もいます。

このサイト(ホームページ)さえ作れば
ネットでの集客も増えていくだろうな。

更にツイッターを使ったり
インスタグラムを活用すれば
大丈夫だろみたいな(汗)

お気持ちは凄く分かるのですが
これだと完全に戦略不足です。

公式サイトを作るのが悪いのではなく
公式サイトの立ち位置がなんなのかを
ちゃんと考えないといけません。

つまり、頭で描いた事だけで
サイト制作に入ってはいけないのです。

サイト制作会社はお客さまから言われた事を
形にするのが仕事ですから、

それ以上でもそれ以下でもありません。

優良な所だとここから集客をする為には
こういう部分が大切ですという所に対して
コンサル料を取りながらサポートしてくれますが、
費用対効果は簡単には出ないでしょう。

それならば何で集客すればいいのか?というと
アメブロ集客を軸にして展開をしていきます。

もう少しかみ砕くと、公式サイトの役割
アメブロでの役割、ツイッターでの役割
インスタグラムや、facebookでの役割

全てのソーシャルメディアに役割を持たせて
ちゃんと働いてもらう事が大切です。

その中で最終のゴールがアメブロになる訳ですが
そこからが更に重要です。

それでは何が重要になるのかというと
リストマーケティングを視野に入れて
展開をしていかないといけません。

特に通販事業などもやられている場合は
リストマーケティングは必須です。

通販事業をやっていない場合は
気にする必要はないのかというと
もちろん、そんな事はありません。

店舗に来てもらう為にはLINE@などで
友達を集める必要があるのですが、

LINEがなくなった時の事まで視野に入れて
ネット集客は考えておかないといけません。