ブログがメインの店舗集客。地元のキーワードだけではいつか限界が来ますよ?

他の記事にも書いていますがブログやサイトを使って
店舗集客を図る場合は自分たちの強みなどを
しっかりと打ち出した構成が重要だとお伝えしています。

ここで間違ってはいけない事がありまして
例えば僕が住む福岡県久留米市の場合。

毎回、記事タイトルに久留米を入れた
記事を増やしてもあまり意味はありません。

細かいSEO的なここでは割愛しておきますが
久留米だけの記事では限界があるという事です。

自分たちの強みを打ち出した店舗集客を
ブログに書いていく訳ですからどこかで
必ず限界地点が来るのは分かりますよね?

それならブログだけではなくてツイッターとか
facebookやインスタを使えばいいんじゃない?と
記事を読みながら思われるかもしれませんが、
そういう話ではないんです。

せっかく自分たちの強みを打ち出す訳ですから
一本桜の精神で、少し離れた地域からでも
来てもらえる様にするということ

久留米で言うなら鳥栖や小郡からでも
足を運びたくなる様にする。

その為にはお役立ち情報の提示を
ブログのカテゴリを1つ増やして
そこに投稿していけばいいだけです。

つまり、どういう事とかいうと
どのエリアから見ても役立つ情報を
提示していけば、

自分のお店のブログにたどり着く訳です。

そういう新しいアクセスを増やせば
自分のブログ(強み)も知ってもらえるので

へぇ~このお店は久留米にあるんだ~
それなら今度久留米にいく用事があるから
このお店に行ってみようという別の地域に
住んでいる人のアクセスや来店が見込めます。

要は地元のキーワードばかり使っても
いつか必ず「ある一定数の限界」に達するので
業種によって異なるとは思いますが、

ポイントはどの地域から見られても
お役立ちとなる情報を提示すること

それが何になるのかを考えてみてくださいね!