スタンドエフエムはコンテンツの一環として役立ちます

standfmとは音声配信アプリの一種、
またはサービスの名前のことです。

自分のチャンネルを開設し、
気軽にライブ配信できるので
まるでラジオのような
使い方もできます。

応用すればビジネスにも
活用することできるので
これから楽しみなアプリです。

standfmの特徴

まずは仕様の部分を
お伝えしたいと思います。

読み方はスタンドエフエム、
機能は音声配信です。

YouTubeの音声版といった位置づけです。

動画と違って声や音だけですので
撮影は必要ないですし
顔出しも当然しなくていいので
敷居が低いのが印象深い特徴です。

YouTubeなどの動画配信サイトでも
ほぼ音声だけの配信も可能ですが
standfmの場合は機能が限定的かつ
洗練されているのが違いです。

つまり、シンプルでわかりやすいのです。

スマホで録音アプリがありますが
それを使うのと同じくらい手軽なので
ムリヤリ動画サイトを使うよりも
よっぽど使いやすいアプリになります。

主な機能としては生配信(ライブ)です。

個人がラジオ局をもったような
イメージですね。

スマホがあればどこでも
配信できるのが強みです。

ただ配信するだけではなく、
数人のゲストを招いて
トーク番組を作ることができたり、

リスナーの声が届く
レター機能まで用意されています。

まさにラジオそのものですね。

声を録音してから編集し、
あとから配信することもできます。

編集は大変で敷居が高いものですが
standfmはそれも簡単操作で
実現しているのもポイント。

すべてスマホでできるので
いちいちパソコンに音声ファイルを
移動させて専用の編集ソフトを
立ち上げてどうのこうのという
まどろっこしいことは一切不要です。

UIはシンプルでかっこいい、
何より使いやすさが素晴らしいので
そういったことも重なって
近年人気が急上昇してるんだと思います。

・今後の発展に注目

standfmは音声アプリ界の
YouTubeになるような存在かもしれません。

収益化の仕組みがすでにありますし
自身のブランド化や
ブログなどのPRにも当然使えます。

生まれたばかりのアプリなので
まだまだこれからですが、

ユーザーの声をしっかり聞いて
開発している様子も垣間見えるので
今後が楽しみなアプリです。

僕のラジオはこちらからです!