Webサイトに見込み客を集める為の設計図

ネット集客や販売がうまくいっていない方の多くが設計図を描かずに、
自分のイメージや思い込みでWebサイトを作っている方が大半です。

そうなると、自分の現在地が分からなくなってしまい、
どこから手直しをすれば良いのか?分からなくなります。

これから見直す方も、新しくはじめる方も、
まずは底辺の部分からはじめましょう。

設計図を作り上げるまでの過程を通じて、
どんなWebサイトを作ればいいのか?

今まで以上に明確になりますから
これからの作業自体にブレがなくなります。

それでは設計図を起こす為には、
何からはじめていけばいいのか?を

これから1つずつ噛み砕きながら
簡単にご説明をしていきます

自分の強みを見つける為にブレインダンプを行う


ブレインダンプをご存じではない方も
中にはいらっしゃるかもしれませんので
簡単にご説明すると、

頭にあるものを明確にする為に行う作業です。

弊社に、コンサルのご依頼をして頂くクライアントさんの
Webサイトを作る時は、

必ず事前にヒヤリングしてから
ブレインダンプを行って頂きます。

なぜなら現時点で全く反応がないのでしたら、
1つずつ修正をするよりも、

新規でリニューアルした方が良い時も多々あるからです。

ブレインダンプを知らない方にとっては
難しく聞こえるかもしれませんが、

全くそんなことはありませんのでご安心ください。

ブレインダンプを行う為に必要なのは、
A4ノートやパソコンやスマホのメモ帳があれば
出来る作業です。

既に売るもの・提供できるサービスがある方の場合 
*美容室や飲食店を経営している、通販ショップの運営

自分たちの「強み」って何があるかな?を、
箇条書きで構いませんので、ノートやメモ帳に
書きだしていきます。

難しく考えないでくださいね。

日頃から「うちらはココなら負けない!」と
感じる事を書きだしていくだけです。

例えば、飲食店のオーナーさんが、
ブレインダンプをするのであれば

野菜のドレッシングがオリジナルで美味しい、
個室の部屋が5つある、

深夜の○○時まで営業をしている、
料理の数が50種類と豊富、

女子会のサービスをやっている、
店のトイレが綺麗、空気清浄機を置いている、
車を4台停められる駐車場がある、

毎月○曜日はドリンクサービスを付けている、
名酒を取り揃えている、子供の遊び場を設けているなどを
箇条書きでいいので書き出していきます。

外の世界に目を向ける事も大切ですが、
まずは内側の部分にあたる自分のお店や、
自社製品の強みが何か?

お客さまにどんな価値を提供できるのか?なども
色々と書き出して構いません。

注意点として「単語」だけを書き出すのは、
具体性がないのでNGとします。

さきほど◆野菜のドレッシングがオリジナルで美味しい◆が、
本当は伝えたいことなのに

◆野菜◆とだけを書いても、
野菜の何について伝えたいのか?

その日は具体的に語る事が出来ても
日が経過すれば分からなくなりますので
最初からしっかり書きましょう!

ブレインダンプに終わりの目安はありませんが、
「もう、これ以上は流石に出てこない」という所に
達するまで書き出してくださいね!

内容の重複は気にしなくていいです。

とにかく頭の中にあるもの、
相手に聞いたら何を言うだろうか?

色んな視点から書き出してください。

仮に、もうこれ以上は出ないとなっても、
また翌日になるとポンッと出てくるものです。

最終的にどこまで書き出せばいいのか?

目安はないと書きましたが
300以上は出して頂きたいです。

こう伝えると初日で「50も出ない」と
言われる方がいらっしゃいますが、

それは日頃のアウトプット力が
うまく使い切れていないだけです。

色んな視点から強み、差別化できる部分を
見つめ直していくと必ず新しい発見や
気づきが生まれます。

これが良いコンテンツを作る為の
最初のスタートになりますので、
真剣にやってみてくださいね!

非効率に感じるかもしれませんが、
ほどんどの方々がやっていません。
だからこそ、チャンスだと思ってください。

ネットには無数に色んなサイトが
存在していますよね?

しかし、何となくサイトや
ブログを作っておかないと、

会社を経営しているからとか、
自分はお店を構えているから、

とりあえず形だけでも
綺麗にして作っておかないと、

なんか格好がつかないからな・・と、
見栄で作っているだけがほとんどです。

しかも、この状態の中でネット集客したいと
思われている方も多いです。

どれだけ競合店が多い業界でも、差別化が出来る部分を
見落としているだけで隙間は必ずあるものなんです。

だからこそブレインダンプをして「持ち味」を
見つけていく事が必要になります。

そこを強みとして出していけば、
競合店の多さは特に関係ありません。

インターネットの力を借りて抜き出ればいいのですから・・

ネットで見てからお店に訪れたり、商品を購入する力って
本当に凄まじいものがありますからね。

だからこそ、インターネットに公開するWebサイトは、
自分の顔になるぐらいの気持ちで愛情を注いでいく
価値があると思ってください。

できる!できない・・と、自分の固定概念で決めつける前に、
やっているのか?やっていなのか?の違いなのです。

ちなみにブレインダンプの作業にお金は1円もかかりませんよ?

お金は1円もかからないのに、忘れていたことや新たな気づきを
見出すことができるのですから、結果を見てもメリットしか残りません。

知らない方も多いかもしれませんが、社内ミーティングに
「ブレインダンプ」を取り入れている企業もたくさんあります。

月1度の会議などでは、会議前日に、今の現状に対して
各部署のチーム全員が自宅でブレインダンプ行い

会議当日に、今まで見えていなかった部分を話合い、
来月の取り組みにされている所だってあります。

自分の可能性を知る為にも、自分が忘れていた事を
思いだす為にもブレインダンプは必ず役に立ちます。

日頃から目に見えない部分を綺麗にしておくと、
普段から目に見える部分が更に綺麗になるものです。

ブレインダンプは集客だけではなく、あなたが普段から頑張っている
お仕事にも生かすこともできますからね。

定期的にブラインダンプを行う事で、
アウトプットをする能力が高まるので
更に新しいアイディアも浮かびやすくなります。

常にブレインダンプをやってきたクライアントさんは、
みんなうまくいっていますのでご参考にしてみてください。